禁煙したい人に提案する離煙パイプとは?

当サイトでは「絶対に禁煙を成功させたい!」という方に離煙パイプをおすすめします。
離煙パイプとは、タバコをパイプに差し込むことで、タバコに含まれるニコチンの量を制御できる禁煙グッズです。

 

 

具体的には1番から31番まで番号が書いてあるパイプを1日に1本ずつ順番に使って、ニコチン量を3%ずつ減らしていきます。
(パイプにタバコを差し込むことで、ニコチンの量を制御できるようになっています)
わずか「-3%」の変化に脳は気づかず、1ヶ月(31日)経った頃には、ニコチン依存症から抜け出せる仕組みです。

 

何故40万人もの喫煙者が離煙パイプで禁煙に成功できたのか!?

 

喫煙者が禁煙できない理由は「ニコチン依存症」だからです。
タバコを長時間吸わないと、落ち着かなくなったりイライラするのは典型的なニコチン依存の症状で
どうしても我慢できなくなってタバコを手に取ってしまいます。

 

つまり、ニコチン依存症から脱却できれば、禁煙できると言っても過言ではありません。
離煙パイプが、何故40万人(使用者の89.3%)もの喫煙者を禁煙に導けたかというと
ニコチン依存からの脱却に対して、強いポイントが3点あるからです。

 

ニコチンを3%ずつカットしていくことに脳は気づかない

ダイエットでも勉強でも何でもそうですが、いきなり全力で頑張った場合、大抵は「三日坊主」で
終わってしまいますよね。これは無理することによってストレスが溜まり抑えられなくなるからです。

 

禁煙も、いきなりタバコを取り上げられてしまうと、大抵の方が何かの弾みでストレスが一気に溜まり
失敗してしまいます。その点、離煙パイプはたばこを吸い続けながらニコチンを脳が気づかない程度に
徐々に減らしていくのでストレスなく、ニコチンから脱却できます。

 

生活習慣を変えなくて良いのでストレスなく継続できる

離煙パイプをご使用になられた場合、次の2つを守ればOKです。
(1) タバコを吸う時はパイプにセットして吸う。
(2) パイプは毎日交換し順番通りに使用する。

 

タバコを吸う本数を減らす必要もなければ、特別時間を作って何かしなければならないこともありません。
指定されたパイプにタバコを差し込んで使用するだけで良いので簡単に使用できます。
継続しやすいということは、何よりも成功への近道です。

 

万一禁煙できなくても大丈夫な措置がある

離煙パイプは31日分ですが、これを使い終われば、ほとんどの方がニコチンを欲しなくなっています。
それでも、タバコを吸いたいと思う方がいた時のために、31日目に使用した「ニコチン95%カットのパイプセット」
が別途用意されており、これを使い喫煙を続けられるようになっております。ニコチン95%カットですので健康面は
大幅に改善されるとともに、続けていくうちに辞めれるようになっていく方がほとんどです。

 

離煙パイプに興味を持って頂けた方は、公式サイト(楽天市場)で詳細を確認/お申込みできます。
⇒離煙パイプ公式サイトはこちら

 

【豆知識】〜禁煙とダイエットの共通点〜
ダイエットを経験された方はご存知かも知れませんが、人間の胃は拡大縮小します。
ダイエットを続けていくと、胃の大きさが小さくなっていきますので、少量の食糧でもお腹いっぱいの感覚になります。
こうなれば、ストレスを感じずにどんどん痩せていきますので、一気に成功が見えてきます。
禁煙の場合は胃の代わりに脳が当てはまります。続けていくうちに脳がニコチンを欲しなくなっていきます。
両方に共通して言えることは、最初の1週間〜2週間が一番つらいことです。ここを耐えれば随分楽になるはずです。
離煙パイプは、この仕組みを分析して製造されたものなので、非常に禁煙成功率が高くなっています。

圧倒的支持!離煙パイプはここまで普及しています

当サイトでご紹介している離煙パイプですが、病院の禁煙外来でも採用されている安心の禁煙グッズなんです。
さらにそれだけではありません。世界各国や日本全国の百貨店でも取り扱っております。これだけ普及しているのは、
商品の信頼性があるからに他なりません。

 

離煙パイプを実際にご利用になられた方の評価は!?

多くの方が気になるのが、「購入者様からの評価」ですよね。本当の声を聞くには、一般ユーザー様からの口コミが
最も信用できます。以下、離煙パイプの評価について、多くの方が賛同した口コミをご紹介します。

 

大手通販市場「Amazon」の『最も参考になったカスタマーレビュー』より内容抜粋

(49人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。) ※2015年3月8日現在

 

禁煙に関するあらゆる方法(禁煙本、ニコチンガム、ニコチンパッチ、チャンピックスという飲み薬等)を
試しましたが達成できませんでした。最後に、この商品の禁煙達成率の高さより、わらにもすがる思いで試し、
禁煙を達成できました。

 

この方法の最大のメリットは、「禁煙=我慢」という感覚の少なさだと思います。
禁煙をするたびに、ニコチン依存のせいで、「禁煙=我慢」という感じが湧きあがり
「なんで俺だけ我慢しなきゃいけないんだ!」という、一種の被害妄想みたいな感覚が湧きあがり、
結局なにかしらの吸う理由をでっちあげてはダラダラ吸い続けてきたわけですが、このパイプを使うことで

 

1.パイプさえ付けていれば吸い続けられる=我慢しなくて良い
2.とはいえ摂取ニコチン量は日々減っていくため、体がだんだんタバコを必要としなくなる

 

という2つの効果が得られ、自然とタバコから離れることができました。
これ以外の禁煙法の苦痛を100%とすると、このパイプは3%くらいだと思います。
それくらい無理なく、苦痛を伴わず、自然にタバコがやめられる、夢のような禁煙法だと思います。

大手通販市場「楽天市場」の『参考になるレビュー第一位』より内容抜粋

(10人が参考になったと回答)

 

喫煙歴16年の妻が挑戦。1日に10本程度で銘柄はマルボロ。吸いながら止められるのならと始めて
最初の1週間は何事もなく苦もなく経過しておりましたが、15日目を経過してからはちょっと苦戦している模様。

 

結果的に喫煙の本数自体はかなり減り(10本→2〜3本)良かったのですが、完全にとまではいかなかった様子です。
只、妻曰く「これだけ本数が減った」事は随分と効果があったと喜んでおります。

 

とにかく1日に10本程度の人なら、ある程度の抑制は効くのでしょうが、
1日に40本以上のヘビースモーカーにはどうなんだろう?との感想です。完全禁煙はやはり意志の強さでしょうか。

 

興味のある方は是非ご参考にして頂ければ幸いです。
⇒離煙パイプの詳細はこちら